out

送料無料税込8,800円以上のお買上で送料無料

 

東屋 キッチンリネン 麻布十四番 50×70 【ゆうパケット対応可】[ゆうパケット 1/4]

独自商品コード 2020000007004
発行ポイント 1ポイント
希望小売価格
販売価格

1,980(税込)



購入数

在庫あり/1〜2営業日以内に発送予定

在庫切れ

製造元
原産地
商品特殊表示 在庫あり/1〜2営業日以内に発送予定
在庫状況


永年の使用に耐えうるキッチンリネン
明治創業の老舗が手掛ける、東屋 キッチンリネン 麻布十四番
メーカー在庫終了まで 通常2,600円 → 発売記念価格 1,800円(いずれも税別)


designshopの実店舗は「麻布十番」駅が最寄りですが、こちらのキッチンクロスはなぜか「麻布十四番」。

麻布を作るためのリネン糸の太さは通常「番手」で表記されます。
「番手」の数が小さいほど糸が太くなり、厚手のクロスを作る際には8番手や14番手、さらりとした薄手のクロスには80番手や125番手といった60番手以上の糸が使われます。

と・・・ここまででお分かりの通り、「麻布十四番」は「14番手のリネン糸を使った厚手のキッチンクロス」。
東屋さんがユーモアも込めてつけたネーミングです。

実際、新品の「麻布十四番」を触ってみると相当な厚みがあって、一般的なキッチンクロスをイメージするとちょっと驚かれるかもしれません。それにとってもゴワゴワ。
亜麻の単糸を高密度に織った「麻布十四番」は、織り上げたまま洗い加工を施していない生機(きばた)ということもあって、テーブルに垂直に置いたらそのまま立ちそうなくらいの硬さです。
なので、ご使用前には必ずお湯で一度洗ってからお使いください。

リネンの魅力。
それは水をくぐらせるたびに柔らかく馴染んでいくところ。
厚手の「麻布十四番」の場合はそんな魅力が特に顕著で、洗うたびに柔らかくなっていき、5〜6回洗って頂いたころには最初のゴワゴワがウソのようにふわっと柔らかく、でもその芯にコシの強さを感じられるリネン独特の風合いの魅力を存分に感じられるようになります。

同時にその丈夫さや給水・発散力といった機能性もリネンの特徴であり、ヨーロッパでも昔からキッチンクロスやベッドクロスに多用されてきた理由。
水を含むことでその強さを増すリネンクロスは、「使って〜洗って」を繰り返すことでより一層その丈夫さを増します。
しっかりとした厚さの「麻布十四番」であればなおさらそれを感じて頂けるはず。
また厚手のクロスですが水を吸っても乾きが早いので、衛生的にご使用頂けます。

こちらの「麻布十四番」の製造を担当するのは滋賀の「林与」さん。
明治30年に近江上布機元として創業した麻・リネンの老舗です。
1台で1日10〜15mほどしか織ることのできない古いシャトル織機を用いて、亜麻十四番手単糸をゆっくりと織り上げた「麻布十四番」。
長く使ってこそ良さが分かる、そんなひとしなです。






東屋 キッチンリネン 麻布十四番 50×70
東屋 キッチンリネン 麻布十四番 50×70
厚手の「麻布十四番」は織り上げたまま洗い加工を施していない生機であり、洗うたびに柔らかく丈夫になっていきます
厚手の「麻布十四番」は織り上げたまま洗い加工を施していない生機であり、洗うたびに柔らかく丈夫になっていきます



壁に掛けられるように紐が付いています
壁に掛けられるように紐が付いています
厚手のクロスですが水を吸っても乾きが早いので、衛生的にご使用頂けます
厚手のクロスですが水を吸っても乾きが早いので、衛生的にご使用頂けます




大き目のサイズなので、用途にあわせて折りたたんでご使用頂けます
大き目のサイズなので、用途にあわせて折りたたんでご使用頂けます
東屋 キッチンリネン 麻布十四番 50×70は長く使ってこそ良さが分かる、そんなひとしなです
東屋 キッチンリネン 麻布十四番 50×70は長く使ってこそ良さが分かる、そんなひとしなです





■織り上げたまま洗い加工を施していない生機(きばた)です。お使い始めの前にお湯で洗ってください。最初の洗濯でおおよそ表記寸法まで縮みます。(その後の洗濯でも多少の縮みが生じます)
■素材特性上、使い始めは毛羽落ちすることがあります。また、糸に節や色ムラがある場合がございます。

ブランド : 東屋(Japan)
サイズ : 500×700mm
素材 : 亜麻
生産国 : made in Japan(林与-滋賀県愛知郡)

この商品をチェックした人が見ている商品

$nbsp; $nbsp;